明るい農村について

代表者挨拶

この度は明るい農村ホームページへお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

私は、昭和26年~29年頃まで大分県耶馬渓で炭焼きと農業を営んでおりましたが、エネルギー改革に押され、やがて休眠することになりました。 しかし、最近になり環境問題や資源問題が取り出され、半世紀(50年)経った今、ようやく炭の良さが見直されるようになりました。
そこで、平成9年の秋、50年前に身につけた「技」を思い出し、水と空気が清らかな人口5500人の田舎で、昔ながらの赤土窯(黒炭)をはじめました。平成17年度には、国、県の補助金による耐火レンガによる白炭窯を作成し、現在では「竹炭・木炭」から「竹酢液」に至るまでたくさんの「炭」製品を生産しています。
この自然豊かな熊本県菊池で生まれたこだわりの「炭」商品を是非、皆様のご家庭でお使いくださいませ。

代表者プロフィール

代表者について 末廣 勝也 (スエヒロ カツヤ)
  1939年1月1日生まれ 身長:170cm、体重:53kg、血液型:O型
学歴 熊本県第一高等学校卒業
経歴 炭焼き歴・昭和27年~32年、平成8年~現在に至り26年となる。
有限会社明るい農村 代表取締役社長
株式会社RYOMONZO 代表取締役社長
九州竹炭生産振興会 会長
熊本県木竹炭振興会 会長
菊池地域竹炭生産振興会 会長
ラオス共和国備長炭指導顧問
受賞歴 (公)国土緑化推進機構 森の名手・名人認定賞
熊本県農林水産業功労者賞
趣味 ゴルフ・碁・将棋・麻雀・パチンコ・カラオケ

会社概要

運営会社名 有限会社明るい農村
代表者 末廣 勝也
所在地 〒869-1207 熊本県菊池市旭志新明741
TEL、FAX TEL:0120-49-4004  TEL:0968-37-4004
FAX:0968-37-4005
営業時間 9:00〜17:30

アクセス

活動実績

熊本県菊池市旭志新明にて木・竹炭の作成、竹炭製品の窯元として日々日本の伝統技能である「木竹炭の製造」をおこなっております。

また、中国桂林、ベトナム、フィリピンルソン島、ラオス共和国、アフリカマダカスカル島、中国・上海杭州、中国・杭州、ラオス共和国、中国・南寧、中国・上海などの海外の国々で備長炭の窯の作成方法や炭の作成方法を指導し、日本の伝統技術である木炭製作を後世に伝える為活動しています。

代表の末広勝也考案の竹炭窯は特許を取得しており、上質な竹炭づくりの普及を後押ししております。

トップページ明るい農村について竹炭ができるまでよくあるご質問お問い合わせプライバシーポリシーサイトマップリンク集 特定商取引法表記 ショッピング
ページ先頭へ戻る
Copyright © 明るい農村. All Rights Reserved.