お知らせ

6月24日 山口県防府市に炭窯造りの基礎及び墨付け

6月24日(金)、山口県防府市に炭窯造りの基礎及び墨付けに行きました7月から構築予定です。

6月22日窯止め

窯の作成時、最後に天甲の仕上げとひび、空気漏れチェックも兼ねて炭焼きをします。
初回の燃焼後、2週間程経ってから窯出しして窯の中の検査をしてから補正する所あれば補正をして、本格的に炭窯として生産活動になります。

冷却してから天甲の割れ具合を見てから、問題ないなら、赤土を30cm乗せ完了です。

炭やき学校が「週刊チャコールタイムス」に紹介されました。

2022年6月11日号のチャコールタイムスにて、私たち炭焼き学校をご紹介いただきました。

チャコールタイムズ

ダウンロード

2022年6月17日、炭やき学校これからの予定

今後の炭やき学校の予定です。

2022年6月18日から、完成した窯に点火し、
「着火の判断」と、「温度状況」「煙の色」「匂い」「炭材に着火する神秘的な瞬間」を
体験していただき、ご自身の身体で覚えてもらいます。

2022年6月13日、炭窯2基目が完成しました。

日本炭やき学校、2022年6月13日の活動進捗のご報告です。
二基目の炭窯の設置が完了しました。

日本炭やき学校、6月5日(大安)に開校!

日本炭やき学校を6月5日(大安)に開校いたします。

基本的には、炭窯造りを基礎から天甲造りまで、約1週間かけて行います。
その後、焼き方の研修、窯入れ点火着火~窯止めまで、1週間となります。

少人数体制、徹底した個人指導で取り組みます。
研修希望の方々は、是非この機会にご参加下さい。
※この研修より、「炭焼き技能士」の資格対象項目として取り扱います。

■参加状況・残席について

現在のところ20人の方が希望されております。
その一人の方は、宮城県名取市から自家用車で3日間かけて参加され、15日間の滞在予定です。

ご希望の方はご連絡ください。
お待ちしております。

■参加費・宿泊費などについて

参加費用は無料です。
講習期間中、宿泊される方から宿泊費も頂きません。滞在に必要な物品だけ各自ご用意ください。
食事に関しても、近隣にコンビニやファミリーレストラン等ございますのでご利用いただけます。
その他、ご不明な点がございましたらご相談ください。

■ご連絡先
明るい農村
〒869-1207 熊本県菊池市旭志新明741-1
※日本炭やき学校参加希望とお伝え下さい。
TEL:090-5020-1783
FAX:0968-37-4005

 

「週刊チャコールタイムス」にて「日本炭やき学校」開校のニュースが掲載されました!

日本で唯一の炭関係の週間紙全国版「週刊チャコールタイムス」にて、「日本炭やき学校」開校のニュースが掲載されました!
この週刊誌は、炭に携わっている炭問屋さん、炭焼きさん等の為の、国内外の炭情報紙です。

【2021年9月】念願の炭焼き学校を立上げました。

念願の炭焼き学校を立上げました。
「日本炭やき学校」
現在でも炭やきの学校設立は、国内はもちろんラオス、ベトナム、ミャンマーからの要望など数多くあります。

今回立ち上げた炭焼学校に参加されたメンバーには、アメリカ、フランスの方も居られました。
これから随時、炭焼学校での活動についてご紹介してまいります。

ミャンマー国「持続可能な竹炭の里」作り活動報告

ミャンマー国「持続可能な竹炭の里」作り活動
熊本県木竹炭振興会
会長末廣勝也

katsudo_20201109

ダウンロード

 

「持続可能な竹炭の里」事業活動報告(3)

天甲下地の作成と天甲制作の作業を進めています。

トップページ明るい農村について竹炭ができるまでよくあるご質問お問い合わせプライバシーポリシーサイトマップリンク集 特定商取引法表記 ショッピング
ページ先頭へ戻る
Copyright © 明るい農村. All Rights Reserved.